FC2ブログ

号外 いかがお過ごしですか?

いかがお過ごしですか?

 昨日(4月7日)、安倍晋三首相から7都府県に「緊急事態宣言」が発出されました。期間は、5月6日まで1ヶ月とのことです。
 日本全体に押し込められた閉塞感が漂っております。特に首都圏にお住まいの新宿剣連の皆さん方におかれましては、外出を自粛され巣籠もり生活を強いられる情況かと拝察いたします。
 
 また、これに先立ち4月5日には全剣連から「緊急声明」が出されました。
 すっかり耳馴染みとなった、「密閉」「密集」「密接」の3密ですが、残念ながら、剣道の稽古はこの3つの条件がすべて含まれているとのことです。
 緊急声明では、実際、すでに一部の地域では剣道の稽古による感染クラスターが発生しているようです。したがって、感染の流行が収まってくるまでは、対人的な稽古は中止してください、と報じております。

 先般、新宿スポーツセンターの休館に際し、拙稿号外「休館やむなし! たたみ一畳の修業」を掲載いたしましたが、あれから1ヶ月余りが経ちました。
 当初、同センターの休館の期間は3月末までとしていましたが、現時点では5月10日まで延長となりました。
 
 「たたみ一畳の修業」において、剣道の技量を落とさないためにも、また、健康を維持する上においても日常生活に一工夫、加えていただく必要があると申しましたが、いかがお過ごしですか。

 1日1回、竹刀を持っていますか?
 また、竹刀を持って、どのような練習をしていますか?

 時間のない方は、1日何本という目標を定め素振りをするは大いに結構です。ぜひ毎日続けてください。

 時間に余裕のある方は、この稽古休止期間を〝これ幸い〟ととらえ、自己の剣道の根本を見直す絶好の機会としてください。
 「たたみ一畳の修業」を今一度お読みいただき、自分の身体の内側に意識を向ける練習を心がけてください。

 両手で竹刀を把持した身体がバランスよく挙措進退ができ、有効打突の身体表現が満足にこなすことができれば、立合稽古の場に戻ったとき、目を見張る上達、請け合いです。

 「ドレミファソラシドドレミファ……」を延々と繰り返す、小田切碧生君のピアノの基礎レッスンのように、ひとり稽古を黙々と続けてください。
 1ヶ月後、皆様方と元気で顔を合わせ、剣を交えることを楽しみにしております。
 いま少し、辛抱いたしましょう。

井蛙剣士 頓真
スポンサーサイト



プロフィール

新宿区剣道連盟

Author:新宿区剣道連盟
「井蛙剣談」への思い

 「井の中の蛙大海を知らず」と自覚しつつ
「井の中は誰よりも知っている蛙」に成り代わり書き進めてまいります
つたなき指導の一環とお受け止めいただければ幸いです
               真砂 威

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク